<< マナリーで温泉に入った | main | 雪山が >>
「ココビト」の会発足について
2011年11月26日-12月4日、インドバンガロールにおいてラーフターヨガティーチャー養成講座が開催され、当講座を受けた人の中に癌体験者が4人いました。その4人とは、吉見典生、○◯◯◯、◯◯◯◯、◯◯◯◯の4名です。この4名は「ラーフター笑いヨガによって癌患者を支援する会」(略して「ココビトの会」)を発足することを決め発起人となりました。初代会長を吉見典生とすることも決めました。
できるだけ早い時期に正式に発足したいと思います。その前に発起人の4名はもういちど一堂に集まって「ココビト」のコンセプトを確立する必要があります。
2012年1月14日(土)午後1時-5時、吉見典生代表の会社(税理士法人TMS)で最終的な取り決めを締結したいと思いますがいかがでしょう。
それまでに次の点についてかんがえてください。またメールもやりとりで意見交換もしたいとおもいます。
1.ココビトの目的
2.活動内容
3.会員資格、会費を徴収するかどうか
4.営利法人にするかどうか
5.その他きがついたこと
私見ですが、ココビトが真に癌患者のためになり、広範囲な活動をするためには、単なる会や非営利法人では、責任の所在が不明確となり長続きしません。わたしたち癌体験者は自分の体を実験台にしてラフター笑いヨガを真剣に取り組むことによって、癌治療や予防、再発防止に効果あらしめる必要があります。私たちが見本をみせることによって癌患者たちに勇気と希望をもってもらうことが大切です。
そのとき、ココビトは単なる掛け声だけに終始することなく具体的な「事業」を持たなければならないとおもいます。
どうか発起人のみなさんは貴重な癌体験者ですから使命感をもってココビトの立ち上げ取り組んでください。
最後に釈迦に説法かと思いますが、とりあえずココビト設立の日までは、
一日30分ラーフター笑いヨガを実行しましょう。
インド北部ヒマラヤの麓にて
吉見典生






























































カテゴリ:- | 19:42 | comments(0) | trackbacks(1)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hagaki.tms21.jp/trackback/1176466
トラックバック
あなたのお部屋がヨガ教室になる!
ヨガをやりたいけど、何から始めたら良いかわからない!?そんなあなたに、ヨガインストラクターも絶賛の自宅での極意を習得できるガイドブックがあります。 まだ、月謝を払ってヨガ教室に通いますか?
| 自宅でヨガの極意を習得ガイドブック | 2011/12/12 8:38 AM |